技術力で勝負!ネットワークエンジニアの求人

ネットワークエンジニアの求人について今後求められていく人材についての考察を記載していきます。

技術力で勝負!ネットワークエンジニアの求人

ネットワークエンジニアの求人について

ネットワークエンジニアの求人はあいかわらず一定量あります。現代のようにネットが肥大化した世の中では、一定の需要があるのでしょう。また、機器の設定は現地でないとできない部分も多いので、海外へのアウトソーシングもそこまで進まないのではないかと考えています。ただ、コンフィグの作成や監視などリモートで事足りることも多いので、ネットワークエンジニアとして生き残るのであれば、ソフトウェアだけでなく機器そのものや配線周りにも強い必要があります。それに加えてネットワークとサーバーの連携は年々深まってきています。サーバーの知識を身に着けておくことも必須となってきています。どの職業もそうですが、常に新しい知識を身に着けていく必要がある仕事です。

実際の仕事内容としては、大きく分けて構築、保守、監視となります。一番ネットワークエンジニアらしい仕事といえばやはり構築になるのでしょう。規模に合わせて機器を設定しネットワークを設計し、環境を作り上げていくということになります。ネットワークエンジニアを目指す人たちはたいていここを狙っているんじゃないでしょうか。実際、知識は日々進化しています。特にセキュリティー関係は目覚ましいスピードで進化しています。最近はバーチャル系のシステムも増えてきました。ただ、OSI参照モデルのような、基本的な部分は現在も変わっていません。ここは絶対に押さえておきたい部分ですね。もしかするとTCP・IPに変わる新しいプロトコルが生まれているかもしれません。確実にとってかわられるような新しい概念が生まれていないか、やはり日々の情報収集はかかせないですね。

Copyright (C)2017技術力で勝負!ネットワークエンジニアの求人.All rights reserved.